« 杉山勝己と聖書(226)白洲次郎(Jrou Shirasu)旧邸は、休みであることは、承知していたので/Katsumi Sugiyama and the Bible (226) Jiro Shirasu (shirasu jirou) Because the old residence knew that it was a holiday/杉山胜美和圣经(226)二世白宫旧居知道这是一个节日 | トップページ | 杉山勝己と聖書(228)バベエルの塔は崩壊させられ。ネット多言語でも世界は仲良くなれない »

2018.01.17

杉山勝己と聖書(227)恐るべき、多言語世界の無意味について/杉山佳美和圣经(227)真棒,多语言世界的无意义/Katsumi Sugiyama and the Bible (227) Awesome, on the meaninglessness of the multilingual world/

 

 多言語の「無意味」を考えている。

 多言語を、世界でいち早く実現しているのは、「聖書」である。その翻訳された言語数は、恐るべき数に上るが、昔アイヌ語の聖書を持っていたことがある。あまり意味があるとは思っていなかったので、古書店に出してしまったが、日本には、それがある。日本語では、さらに秋田弁に訳された聖書すらある。持っていたし、今も教文館で売ってはいるが、あまり意味を感じない。一時的には、面白かった。

 多言語の世界ができたと言っても、伝える内容が意味を持っているか、有益であるかどうか、などを考えると。急に、祖父ネットへのアクセス数が増えて、迷惑している。

 多言語でアクセス数を増やす努力をしたのは、画廊で絵画を売るためで、キリスト教を解説するためではない。キリスト教のことなど、ごく少数者が読んでくれればいいのであって、私の祖父ネット書きは、少数者用である。ただ、絵画販売は世界に知らしめるので、多数のアクセスが必要である。これが、ここ祖父ネットの基本的態度。であって、それを多言語世界の実現とともに、ここで鮮明にしておきたい。絵画販売目的なら、パソコンによる世界の翻訳可能言語数は、驚くべき数に上る。ときどき気が向けば、それを実行して、地の果てまで私の絵を売るつもりに、なっている。

 多言語言語は、キリストの命の伝達以外にも意味のあるもの、に文学がある。それに比べ絵画は、徹底的に多数的である。それが、世界の普遍美を描くからである。しかし文学(言語としての)にとって、対象となる言語は、限定的だろう。内容が、言語で人間心理と深く関わり、かつ論理的である以上、限定的である。だからこそ、固有名詞の齟齬などが生じ、まったく恐ろしく限定的である。しかし、正確などというものは、文学上「存在」しない。幻影は、常に文学の餌である。(この辺りは、ここで少し推敲したのであるが、言語翻訳に反映されていない)

 固有名詞であるイエスが、ユダヤ人であるなどという正確さは問題ではない。と同様。多言語は、販売目的以外は、無用の長物であるということは明確である。真理が、多言語で実現しないのは、バベルの塔(旧約聖書)いらい実証済みのことである。

ーーー

 I am thinking about "meaningless" multilingual.

It is "the Bible" that realizes multilingualism as early as possible in the world. The number of translated languages ​​is a terrible number, but sometimes I used to have an Ainu bible in the past. I did not expect it to have much meaning, so I put it out to an old book shop, but it is in Japan. In Japanese, there are even more Bible translated into Akita dialect. I wanted to have it, even now I sell it at the teacups but I do not feel much sense. Temporarily, it was fun.

Even if it says that a multilingual world has been created, considering whether the content to convey has meaning or whether it is beneficial or not. Suddenly, the number of accesses to my grandfather net has increased, which is annoying.

I tried to increase the number of accesses in multiple languages ​​because I want to sell paintings in the gallery, not to explain Christianity. Only a few people read Christianity etc., my grandfather net writing is for a few people. However, since painting sales can be made known to the world, a lot of access is necessary. This is the basic attitude of my grandfather's net here. I want to make it clear here, together with the realization of the multilingual world. For painting sales purposes, the number of translatable languages ​​in the world by PC is surprising. Sometimes I feel like I will sell my painting up to the end of the earth by running it.

Multilingual languages ​​have literature in meaningful things other than the transmission of the life of Christ. In contrast, paintings are thoroughly numerous. That is because it draws the universal beauty of the world. And for literature, the target language for humans would be limited. The content is deeply involved in human psychology. In addition, such as discrepancies in proper nouns, they are completely out of the question. Things such as accuracy do not "exist" in literature. Ghosts are always food for literature.

The precision that Jesus, the proper noun, is a Jew, is not a problem. same as. It is clear that multiple languages ​​are useless shorts, except for sales purposes. The fact that the truth does not materialize in multiple languages ​​is that the Tower of Babel (the Old Testament) has been proven as much as possible.

ーーーー

 

 我在思考“毫无意义”的多语言。

世界上尽快实现多种语言的“圣经”。翻译语言的数量是一个可怕的数字,但有时我曾经有过一个阿伊努圣经。没想到它有什么意义,所以我把它放到一家旧书店里,但它在日本。在日语中,有更多的圣经翻译成秋田方言。我想拥有它,即使现在我在茶杯上卖它,但我感觉不太舒服。暂时,这很有趣。

即使它说多语言的世界已经被创造出来,考虑传达的内容是有意义的还是有益的。突然间,我的祖父网访问次数增加,这是令人讨厌的。

我试图增加多种语言的访问次数,因为我想在画廊里出售画作,而不是解释基督教。只有少数人阅读基督教等,我的祖父网络写作是为几个人。然而,由于绘画销售可以让世界知道,所以需要大量的访问。这是我祖父在这里的基本态度。我想在这里说清楚,再加上多语言世界的实现。为了绘画销售目的,PC上世界上可翻译的语言的数量是令人惊讶的。有时候,我觉得我会通过运行把我的绘画卖到地球的尽头。

除了传播基督的生命之外,多种语言的文学都具有有意义的东西。相反,绘画是非常多的。那是因为它吸引了世界的普遍美。而对于文学来说,人类的目标语言是有限的。内容深深涉及人的心理。而且,完全不存在专有名词不一致等问题。精确性等事物在文献中并不“存在”。鬼魂总是文学的食物。

耶稣这个专有名词是犹太人的精确度不是问题。以及。很明显,多种语言是无用的短裤,除了销售目的。事实并非多语言的事实,巴别塔(旧约)已被证明尽可能多。

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 

|

« 杉山勝己と聖書(226)白洲次郎(Jrou Shirasu)旧邸は、休みであることは、承知していたので/Katsumi Sugiyama and the Bible (226) Jiro Shirasu (shirasu jirou) Because the old residence knew that it was a holiday/杉山胜美和圣经(226)二世白宫旧居知道这是一个节日 | トップページ | 杉山勝己と聖書(228)バベエルの塔は崩壊させられ。ネット多言語でも世界は仲良くなれない »