« 参議院予算委員会質疑の国会中継 | トップページ |  杉山勝己と聖書(324)性などと言うものは、また事は、いたって簡単なことである。ただし、誰も持っている醜いものとしての性は、拡大してはだれも観ない、という正常心は健在である。が、密かな秘め事として、魅惑的である。で、あからさまで、は、価値を失うのは、当然である。 »

2018.03.20

杉山勝己と聖書(323)麻生被告は2012年に「フェリス女学院大卒のお嬢様」を売りにAVデビュー。抜群のプロポーションで注目され、人気を博した。

 

 ローマ帝国が、性の紊乱によって崩壊したという説を、いう人もいたが。深くは知らない。

 また表題の麻生という名前は、ネットによれば本名ではない。が、昨日の財務省の書き換え問題と同じ、総責任者の人と同じ名字であるとすれば、なんとも皮肉なものである。

 昨日は、一日中テレビを見ていた。観ていたのではない、見ていたのである。平日の朝からずっと、暇老人でこそできることで、現役はジャーナリスト以外には、できない。と、思う。で気がついたら夕方であった。こんなことは、自分の人生でもなかった。今朝は、それをネットニュースでどう報じているか、を見たかったので。パソコンを開くと瞬間に、表記の記事が、いきなり目に入った。いうまでもないが、私が学んだ明治学院とフェイリスは、兄妹のようにして生まれた学校である。

 し、私が洗礼を受けた牧師は、当時フェイリス女学院の院長で。表記のAV女優さんの卒業したフェイリスを、それまで高校しかなかった大学にした人である。

 で、あるから、そのAV女優さんは知らなかったので、興味を持ってネットで調べることにした。ニュースには名前も出ているから、すぐ検索できるのであるが、そこには。性の聖が崩壊した、一人の人が。今では当たり前の、商売上の姿を晒した画像とともに。その人が、いかにその方面で商売上人気があるひとであるかを、を報じていた。別に、隠せることでもないので、その人の顔はネットにあるので、下記に転載しておきたい。

 今日の書きは、この程度にしたい。

 
 
       

Photo

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 参議院予算委員会質疑の国会中継 | トップページ |  杉山勝己と聖書(324)性などと言うものは、また事は、いたって簡単なことである。ただし、誰も持っている醜いものとしての性は、拡大してはだれも観ない、という正常心は健在である。が、密かな秘め事として、魅惑的である。で、あからさまで、は、価値を失うのは、当然である。 »