« 杉山勝己と聖書(512)聖書はいかにして、信じられるのか(68)永遠の生命論の研究(十五)バルトとブルンナーの生命の永遠記述について | トップページ | 杉山勝己と聖書(514)聖書はいかにして、信じられるのか(70)永遠の生命論の研究(十七)人類の悲劇的予言(人類原爆消滅)はすでに、50年以上前に存在した、とは知らなかった »

2018.08.08

杉山勝己と聖書(513)聖書はいかにして、信じられるのか(69)永遠の生命論の研究(十六)アマゾン古書で買ったブルンナーの「永遠」の英文訳

 

 が、シッピングに入った様子。

 メールで連絡が入った。

 見事なもので。輸送プロセスが詳細に図示され、いまどこに御本は、あります式の、見事さには感心する。と、祖父ネットの読者にお知らせしておきたい。本の写真はネットから。

Photo_2

 
 
 
 

|

« 杉山勝己と聖書(512)聖書はいかにして、信じられるのか(68)永遠の生命論の研究(十五)バルトとブルンナーの生命の永遠記述について | トップページ | 杉山勝己と聖書(514)聖書はいかにして、信じられるのか(70)永遠の生命論の研究(十七)人類の悲劇的予言(人類原爆消滅)はすでに、50年以上前に存在した、とは知らなかった »