« 永遠の生命とワープロ | トップページ | 永遠の生命と「弁証法神学序説」を読み解きたい »

2018.11.02

永遠の生命とマイクロワープロの悲劇(追記)

 

 貼り付けて、わかったことであるが、  

 

  祖父ネット製作上でなんとも体裁の悪い表現となった。

 前回の祖父ネットの仕上がりには、いささかびっくりした。 

 

  多少マックワープロの推奨が躊躇されているように見えても、やっぱりマックワープロ(テキストエディットという)に戻る、ことにした。  

 

  ココログにマイクロワープロで、原稿を貼り付けたのに、あの体裁では、読めない。実に複雑な思いだし、嫌な、気持ちの悪い配字法となる、のである。 

 

  やっぱりマックワープロの上品さは、抜群である。コツコツと、訥々と今までのように、書いていこう。と、思う。  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 永遠の生命とワープロ | トップページ | 永遠の生命と「弁証法神学序説」を読み解きたい »