« 永遠の生命と、人間存在の希望の研究(380)6月27日、土曜日(千回を目指して) | トップページ | 永遠の生命と、人間存在の希望の研究(382)6月29日、月曜日(千回を目指して) »

2020.06.28

永遠の生命と、人間存在の希望の研究(381)6月28日、日曜日(千回を目指して)

Wikipediaの「731部隊」を、プリンターで全部打ち出して、読む。のは、いたって辛いことである。し、辛すぎて読めないのであるが、無理をして読んで。嫌悪感を感じ。やめて、これ以上読めないのに読んでいて。今では誰にでも簡単に読めるのだから。辛くてもさらに読んでと、これぐらいにして今朝は書かないことにして。日本特有の雨の音を聞いて。なぜこん優しい雨の音のある民族が、なぜあんなに酷い民族になれるのか。わからないで。私もその一人であると、認識し直して。読まないわけにもいかず。読んでみようと、思っている。が、私には聖書があるから、聖書を。ジョン・ヒックさん(宗教多元主義の実践と創造・ジョン・ヒック自伝)で、神学し。私たち全ての人間救済(死者にも生者にも渡る)を読んで、理解して、信仰を進めたいものだ、神を信じていたいものだ、と思い。現代の、人間の意識に沿った、神学を学びたいと、雨の音を聞いているが、これまでとする。

 

ーーーーーーー

 

 筒井友美・「帰る場所」

 

  https://m.youtube.com/watch?v=uhejKeFZBGc

 筒井友美ホームページ https://tsutsui-tomomi.jimdofree.com (HP)

 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

311

 

 

|

« 永遠の生命と、人間存在の希望の研究(380)6月27日、土曜日(千回を目指して) | トップページ | 永遠の生命と、人間存在の希望の研究(382)6月29日、月曜日(千回を目指して) »